サーフシーズンにあたる北半球の冬になると、パイプラインやバックドアなどでハードなチャージを見せるオアフ島のノースショアローカル。

そんなノースショアローカルが北半球の夏になると目を向けるのが、南太平洋の島々。

今回の動画は、ノースショアローカルであるジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(34歳)が南太平洋のアメリカ領サモアを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフエンターテイナーとして、ハチャメチャなサーフスタントでも知名度を高めたジェイミー。

ですが、パイプラインを庭とするだけあり、ノースショアローカルの中でもジェイミーの見せるチャージはハードコアそのもの。

今はパイプラインの顔と言える存在ですし、かつてはローカルトライアルを勝ち上がってパイプマスターズ本戦にワイルドカード出場し、そのまま優勝を果たしたほどなので。

そんなジェイミーによるアメリカ領サモアへのサーフトリップ。いつものおふざけではなく、今回はバレルライディング中心の内容となっています。最後にちょっとしたおふざけはありますが…。

ジェイミー・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事