ケリーと若手クイックライダーがメンタワイを訪れた13年前のムービー「Young Guns」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今から13年前の2004年にリリースされたクイックシルバーの若手ライダーをフィーチャーしたサーフムービー「ヤングガンズ(Young Guns)」の第一弾。

同シリーズは確か第三弾までリリースし、フィーチャーされた若手の多くは今なお第一線で活躍するサーファーばかりです。

今回の動画は、今では貴重なクイックシルバーによるヤングガンズ第一弾の映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演しているのは、デーン・レイノルズ、大野修聖、ライ・クレイク、ジェレミー・フローレス、ルーク・ムンロという5名の若手に加え、後見人的存在として当時は6×ワールドチャンピオンであったケリー・スレーター。

撮影地は、10年以上経った今も変わらずサーフムービー撮影の定番と言えるインドネシアのメンタワイ諸島です。

日本国内では、確かサーフィンライフ誌の付録DVDだったと記憶しています。ヤングガンズ2はまだ私の手元にあり、サーフィンライフ誌の付録と記載されているので。

2004年リリースの作品なので、実際の撮影が行われたのは2003年辺りではないでしょうか。当時のサーフムービーが日の目を浴びるのは、撮影から1年遅れと言われていたのです。

2003年と言えば、ケリーがワールドツアーのセミリタイアから復帰していて、同年はアンディ・アイアンズに敗れてツアーランク2位で終わった年です。

そんな時期に若手サーファーとのトリップに加わったなど、時代背景を振り返って見ても興味深い作品と言えるのではないでしょうか。