• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

via Patrick O'Brien's twitter

現地時間8月21日(月曜)、米国マサチューセッツ州ケープコッドのノーセットビーチ(Nauset Beach)でシャークアタックが発生。

現場近くの海水は辺り一面血まみれとなり、海水浴客などはパニック状態に陥ることに。

今回の記事は、ノーセットビーチで発生したシャークアタックに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク



今回のシャークアタックで犠牲となったのは人間ではなくアザラシ。そのアザラシを捕食するために、サメがビーチの浅瀬までやって来たとのこと。

しかし、傍から見ていても状況をしっかりと把握することは困難で、血だらけになった海面を見て、誰もが人間がシャークアタックに遭ったと思って大パニック。

中でも恐怖体験となったのは二名のサーファー。二人はニューヨークからやって来た10代のサーファーということ。その二人の間近でシャークアタックが発生したのです。

サーファーの一人は「左側を見ると、友達が全力でパドルしてるし、海面が血だらけになっているのが見えたんだ。犠牲者は人間だと思ったよ」とのこと。

もう一人のサーファーは「岸に戻ろうと無我夢中だったね。次は僕がシャークアタックの犠牲になるって思うと恐怖心しかなかった」

幸いにして、サーファーや海水浴客など誰一人として怪我することもなかった今回のシャークアタック。

ただし、月曜日のケープコッドではサメが複数回に渡って目撃されたことから、一部ビーチは閉鎖されたとのことです。

*シャークアタック発生後の現場の様子

----------

参照記事:「NYC Surfers Narrowly Miss Shark Attack in Cape Cod

ニュースの関連記事
  • マーガレットリバーでサメが出没!WCTサーファーたちがダッシュで海から上がる騒動に
  • タマリンド(コスタリカ)の川でサーファーがワニに襲われ片足切断の事故
  • 閉鎖から半年:アメリカ初のモダンウェイブプール「Nランド」が再オープン
  • 一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
  • ミック・ファニングが勲章受章!母国オーストラリアのレジェンドとなることに
  • クロコダイルが海にいるのは普通!?クロコダイル問題に揺れる中米コスタリカのサーフシーン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事