via vimeo

同じスポーツをしていれば常にライバル関係にある年齢の近い兄弟。

プロサーファーの兄弟で言えば最も有名だったのがアンディ&ブルースのアイアンズ兄弟で、アンディは弟のブルースにコンテストで負けると相当不機嫌になると言われていましたね。

今回の動画は、グリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(19歳)とクロスビー・コラピント「Cosby Colapinto」(16歳)のコラピント兄弟をフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在はワールドツアー入りを目指し、QSイベントでトップコンペティターとして活躍しているグリフィン。

一方のクロスビーは、アンダー16部門において2×ナショナルチャンピオンと、兄弟揃ってコンテストシーンにおける期待の星。

そんなコラピント兄弟が育ったのがカリフォルニアのサンクレメンテで、ローワーズ(ローワー・トレッスルズ)をホームとします。

さて、兄のグリフィンは「クロスビーの今があるのはオレのおかげ」と言います。確かに、兄の背中を追いかけきたであろうクロスビー。

しかし、ある程度の年齢ともなれば体格差などもなくなるので、対等なライバル関係になるのは時間の問題。

「兄貴より上手くなりたい」と口にするクロスビーに対し「そんな事はあり得ない」と返すグリフィン。相互に影響を受け、良いモチベーションとなっていることでしょう。

ちなみに、グリフィンがビラボンライダー、クロスビーがリップカールライダーなので、ライディング中の二人の見分け方はノーズのステッカーから判別して下さい。

グリフィン・コラピントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事