• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

自分が5歳の頃に夢中になっていたことを思い出そうとしても、記憶に残っていることがほとんどない場合が大半ではないでしょうか。

そんな年齢にしてサーフィンに熱中し、スポンサーまで付いてしまったのがタイラー・パーセル「Tyler Purcell」(5歳)。

今回の動画は、世界最年少にしたスポンサーをゲットしたのでは!?と言われるタイラー・パーセルのプロファイル映像をお届けします。


スポンサーリンク



若干5歳にしてモクサーフショップ(Moku Surf shop)からスポンサードされているタイラー。

父親であるザックに教えられ、サーフィンを始めるようになったのは生後18か月と早いサーフィンデビューです。

ザックによると「モクサーフショップは、タイラーのサーフィンにおいてプラスになってるんだ。ワイキキでタイラーがホームと呼べる場所を与えてくれて、みんながタイラーをサポートしてくれるんだから」とのこと。

通常のスポンサー関係と言えば、サーファーはスポンサーの期待に応え、スポンサーはサーファーにある程度の期待を求めるため、サーファーには程度の差こそあれプレッシャーはあるはず。

ですが、「世界で一番サーフィンが好き」と口にするタイラーは純粋にサーフィンを楽しみ、スポンサーはタイラーに何かを求めるのではなく家族のようにサポートするだけ。

まるで無償の愛のような最高のスポンサー関係と言えるのではないでしょうか。

ライフスタイルの関連記事
  • ジェレミー・フローレスによるエアーの陸上トレーニング
  • スタイリッシュな女性サーファー!新たな道を切り開くリア・ドーソン
  • テイラー・ノックスが選ぶライトハンダーTop3
  • ツアーノートbyハーレー:クラーク・リトル
  • WSLによる「フィリペ・トレド」プロファイル動画!幼少期から現在のキャリアまで
  • サーフタイム以外のジョンジョン・フローレンスの趣味の時間

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事