カナダのジャスティン・トルドー首相がバンクーバー島でサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

国によってスポーツのイメージは非常に異なります。

日本でサーフィンと言えば、ちょっと悪いイメージを持たれている方もいるかと思いますが、サーフィンのイメージも生まれ育ったバックグランドによりけり。

今回の動画は、カナダの首相、ジャスティン・トルドー「Justin Trudeau」(45歳)がサーフィンを楽しんだ映像をお届けします。


スポンサーリンク



ショートボードやロングボードなど種類を問わず、サーフィンを楽しむ世界の首脳と言えば、最も有名なのはアメリカのバラク・オバマ前大統領ではないでしょうか。

オバマさんがハワイでボディサーフィンを楽しむ写真は有名ですし、大統領の任期を終えた後、当ブログでもカイトサーフィンを楽しむ映像を紹介しました。

オーストラリアのトニー・アボット元首相がサーファーであることも、当ブログで紹介したのでご存知の方もいることでしょう。

そして今回はカナダのジャスティン・トルドー首相。セキュリティスタッフを引き連れて同首相がやってきたのはバンクーバー島のパシフィック・リム国立公園保護区。

フード付きのフルスーツを着てサーフィンしていることから、相当水温が低いことが分かります。

それでもサーフィンすることを決めたということは、かなりのサーフィン好きという事ではないでしょうか。

世界の首脳のサーフィン記事

オバマ前大統領がカイトサーフィンに初挑戦!ヴァージングループ創業者と勝負
8年間に及ぶアメリカ大統領の任期を終え、先月政権交代したばかりのバラク・オバマ前大統領「Barack Obama」(55歳)...
サーフ中にフィンカットしたオーストラリア元首相!本人は気付かずに海に入っていたけれど…
サーフィン大国のオーストラリア。サーフィン大国であることからサーファー人口が多く、社会的地位などに関係なく、サーフィンをライフスタイ...
オーストラリアのヌーサヘッズで10代サーファーガールが元首相にドロップインされる珍事件
波に乗っている時に前乗り(英語ではドロップイン)され、前乗りしたサーファーをよく見ると、テレビでお馴染みの有名政治家だったとしたら驚...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)