10代のキング兄弟とウェイド・グッドオールのバンズチームセッション@バイロンベイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

バイロンベイ(オーストラリア)出身の兄弟サーファーであるカイアス・キング「Kyuss King」(17歳)とラスマス・キング「Rasmus King」(11歳)。

そのキング兄弟とメインスポンサーが同じで、先輩にあたるサンシャインコースト出身のウェイド・グッドオール「Wade Goodall」(30歳)。

今回の動画は、カイアスとラスマスのキング兄弟とウェイド・グッドオールによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



カイアスと言えば完全にボルコムライダーのイメージが強かったのですが、気付いてみればメインスポンサーはバンズに変わっていました。

弟のラスマスもまたバンズに移籍しています。ということで、ウェイドと同じチームライダーとなったキング兄弟。

今回の動画では、ウェイドがバンズの新作「Ultra Range」シリーズをキング兄弟へと届けにバイロンベイまで訪れ、一緒にセッションしたという流れのようです。

動画を見ていると、どうしても目立つのはウェイドのパワー。えぐるようなレールターンは、若手には決して真似できない職人芸のように長年積み重ねてきた経験を感じます。

———-

参照記事:「Wade Goodall And The Young Disciples

今回の出演者の過去記事

アクション&バレルあり!ウェイド・グッドオールのインドネシアトリップ動画
オールラウンドなサーフスキルを持つフリーサーファーとして活動するオーストラリア出身のウェイド・グッドオール「Wade Goo...
カイアス・キングによるレイキーピーク(スンバワ島)でのフリーサーフィン動画
一昔前であればマット・アーチボルドやクリスチャン・フレッチャー、現在で言えばマイキー・ライトやクリード・マクタガートなど、独...