ハワイのオアフ島ワイメアを舞台にした女性ビッグウェイブイベント「WWBC」が始動

シェア(記事を気に入ればお願いします)

近年盛り上がりを見せているウイメンズのビッグウェイブサーフィン。

昨シーズンにマウイ島ジョーズで開催されたBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ピアヒ・チャレンジ」ではウイメンズ部門も初開催となりましたね。

今回の記事は、ハワイのオアフ島ノースショアのワイメアベイにてウイメンズのビッグウェイブイベントがスタートするというニュースをお届けします。


スポンサーリンク



ワイメアベイを舞台にしたビッグウェイブイベントと言えば、非常に有名で歴史があるのがエディイベント(正式名:Quiksilver In Memory Of Eddie Aikau Big Wave Invitational)。

今回スタートとなるイベントはエディイベントの女性版といった感じで、名称は「Women’s Waimea Bay Championship(WWBC)」。

エディイベントがエディ・アイカウを称えるのに対し、WWBCはハワイ王国を統一したカメハメハ1世の王妃の一人であったクイーン・カアフマヌを称えるイベントです。

イベントフォーマットは以下の通り。

・イベント開催条件となる波のサイズは40フィート
・招待サーファーは24名
・ウェイティングピリオドは10月1日~11月21日

WWBCのウェイティングピリオドは、エディイベントのウェイティングピリオド前となるので、ハワイのアーリーシーズンと言えますね。

正直驚かされたのは、波のサイズと出場サーファー数。40フィート以上の波に乗れる女性サーファーがそれだけいるという点が最も衝撃でした。

同イベントが今年開催されるのかどうかはスウェル次第。エディイベントも4~5年周期くらいでの開催なので、気長に待つのがベストですね。

最後に、現時点における招待サーファーリストは以下の通りとなっています。

Andrea Moller
Bianca Valenti
Blake Lefkoe
Brittany Gomulka
Carly Wilson
Easkey Britton
Emily Erickson
Felicity Palmateer
Jamilah Star
Justine Dupont
Keala Kennelly
Makani Adric
Michaela Fregonese
Momo Sakuma
Nicole Pacelli
Paige Alms
Polly Ralda
Raquel Heckert
Remi Nealon
Sarah Gerhardt
Savannah Shaughnessy
Silvia Nabuco
Tammy Lee Smith

———-

公式サイト:「Women’s Waimea Bay Championship