ミック・ファニング節の際立つスーパー高速サーフィン@スナッパーロックス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

3×ワールドチャンピオンという偉大な記録を誇るオーストラリア出身のミック・ファニング「Mick Fanning」(36歳)。

昨シーズンの充電期間を経て、今シーズンはワールドツアーをフル参戦しているミックの現CTランクは12位です。

今回の動画は、ミック・ファニングらしさ全開といったホームでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



3年後となる2020年東京五輪では、すでに現役を引退しているだろうと近い将来のワールドツアー引退を示唆しているミック。

年齢的に考えても自然な流れだと思います。ただ、昨年ツアーを引退したタジ・バロウ同様、まだまだサーフィンに衰えは見られません。

というか、今回の動画を見ると驚かされることでしょう。ミックと言えば、ニックネームが「白い稲妻(White Lightning)」。

そのニックネームに相応しい高速ライディングが収録された今回の動画を見ると、ミックのサーフィンは今がピークなの!?と感じてしまうほど。

撮影場所はホームという事で、混雑している点からもおそらくスナッパーロックスではないでしょうか。

動画で使用されている音源は、ミックが友達である「Queens of the Stone Age」のドラマー、ジョン・セオドアに依頼したもので、映像にピッタリとハマっています。

———-

ミック・ファニングの過去記事

本物の波そっくりとストーク!ミック・ファニングがケリーのウェイブプールでフリーサーフ
改良に取り組んでいるとの情報以来、最近ではあまり話題になっていないケリー・スレーターによるウェイブプール「サーフ・ランチ」。...
ミック・ファニングが野生動物の密猟者!?南アフリカで撃退方法を体験
アフリカでは後を絶たない野生動物の密猟。南アフリカでは特にサイの密猟が多いことが問題となっています。 そこで、ケリー・...
リハビリ期間のはずのケリーがグリーンマウントでバレルゲット!ミック・ファニングも登場
つい先日、腰の調子が悪いので海からしばらく離れるオフ期間を設け、フィジーイベントまではしっかりとリハビリに励むと口にした11...
ブラジルイベント直前にミック・ファニングがホームのDバーでフリーサーフィン
昨年2016年シーズンのワールドツアーでは、5イベントのみ出場のスポット参戦とした3×ワールドチャンピオンのミック・ファニン...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)