• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

via vimeo

いよいよウェイティングピリオドに突入した南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でのCTイベント。

ウイメンズのスウォッチプロが一足先にスタートし、メンズのハーレープロはこれからですね。

今回の動画は、五十嵐カノアなどクイックシルバーライダーによるローワーズでのウォームアップセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画に出演しているのは、五十嵐カノア、コナー・オレアリー、ジェレミー・フローレス、ウィゴリー・ダンタス、レオナルド・フィオラヴァンティ、イズキール”ジーク”ラウ。

出演サーファーの現CTランクをおさらいしておくと以下の通り。

五十嵐カノア:28位
コナー・オレアリー:10位
ジェレミー・フローレス:21位
ウィゴリー・ダンタス:19位
レオナルド・フィオラヴァンティ:29位
イズキール・ラウ:25位

来シーズンのワールドツアー残留条件となるトップ22入りしていないサーファーの中で、カノアは現QSランク2位なので、QSランキングでツアー残留の可能性がすでに高いです。

一方、ツアールーキーのレオとジークはそろそろランキングを上げたいところなので、ハーレープロでの結果が気になりますね。

フリーサーフの関連記事
  • マウイ島ローカルによるアマチュアとは思えないハイレベルなフリーサーフ@ホノルアベイ
  • クーパー・チャップマンのインドネシアセッション
  • 個性派サーファー/アンドリュー・ドヘニーのメタルネック最新作の未使用動画
  • Jベイに対するジョーディ・スミスの思い
  • ツアールーキーによるタヒチのビラボンプロでのフリーサーフ@2015:ウィゴリー・ダンタス
  • セルフシェイプしたボードでフリーサーフ:ロブ・マチャド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事