日本の台風シーズン同様、現在はハリケーンシーズンとなっているアメリカ東海岸。

その東海岸のノースカロライナ州アウターバンクスに、先週ハリケーンスウェルがヒット。

今回の動画は、ノースカロライナ州出身のブレット・バーリーによるハリケーンスウェルでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年は念願だったスケルトンベイ(ナミビア)にて、ロングバレルを当てたブレット。

世界中を飛び回るフリーサーファーでありながら、必ず狙うのはハリケーンシーズンのホームブレイク。

ブレットは8月29日からハリケーンスウェルに焦点を当て、ハリケーンが内陸にヒットして勢力を弱めたり、サイドショアに翻弄されたりとなかなか良いコンディションを当てることは難しかったとのこと。

ベストコンディションになったのは8月31日の木曜日。最もサイズがあり、波のフェイスがクリーンになった木曜日、ついにスタンドアップバレルをメイクできたと言います。

世界中で良い波に乗っているものの、「コンディションさえ決まればアウターバンクス以上の場所はない」と口にするブレット。やはり、ホームは格別な存在なのですね。

ブレット・バーリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事