• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

Photo: JIMMY WILSON

フィジーで5位、南アフリカで3位、タヒチで優勝とツアー中盤で勢いに乗ってきたジュリアン・ウィルソン「Julian Wilson」(28歳)。

現CTランクは5位で、ポイント的にはタイトルレースに絡む可能性が出てきましたね。

今回の動画は、ローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でのジュリアン・ウィルソンによるウォームアップセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



第7戦(全11戦)を終えた時点における現在のCTランキングトップ5は以下の通り。

ワールドツアーの最終ポイントは、ワースト2のイベント結果をカットして合算されます。そのため、現時点のワースト2カット後のジュリアンの最も悪かったイベント結果は9位。

一方、トップのジョーディ・スミスと2位のジョンジョン・フローレンスを例に挙げると、二人のワースト2カット後の最低イベント結果は共に5位。

この状況を考えると、ジュリアンが今年のワールドタイトルを狙う上で、残り4イベントで13位(ラウンド3敗退)以下の結果が一つでもあれば厳しい状況に立たされます。

一方、今季は複数回のイベント優勝を果たしたサーファーはいないので、もしもジュリアンがタヒチに続いて連続優勝を果たせば、有利になるとも言えます。

ハーレープロの結果はタイトルレースにおいて大きな意味合いがあるので、見逃せないイベントになりますね。

フリーサーフの関連記事
  • 治安も良い中米のサーフパラダイス「コスタリカ」セッション:カルロス・ムニョス
  • 主にオーストラリアでのノア・ディーンの最新動画!パンクなサーフスタイルは健在
  • ハーレー・イングルビーが見せるロングボードのハイパフォーマンスライディング
  • ルーキーイヤーを生き残ったジャック・フリーストーンのアートな白黒スローモーション映像
  • リップカール・プロ・ポルトガル最終日に行われていたアナザーセッション@2014
  • メンタワイ諸島でのフリーサーフ:レオナルド・フィオラヴァンティ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事