• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

Photo: van Gysen

サーフィンの世界でアフリカと言えば、頭に浮かぶ国はモロッコや南アフリカではないでしょうか。

モロッコと南アフリカ以外となると、治安面などの懸念も大きいので、あまり情報がないのが現実ですし。

今回の動画は、ルーク・デイヴィスとウィリアム・アリオッティによるサーファーにとって馴染みのないアフリカ大陸のナイジェリアへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク



アフリカの中でも、訪れる旅人が特に少ないことから未知なるエリアといった印象が強い西アフリカ。

治安に加え、蚊を媒体にしたマラリアに始まり、2014年にナイジェリアではエボラ出血熱の感染が拡大したりと、目に見えない恐怖もありますからね。

そんな西アフリカのナイジェリアを訪れたアメリカ本土出身のルーク、カリブ海のセントマーチン島出身フランス在住のウィリアム。

二人が訪れたのはナイジェリア首都のラゴス。そもそもサーフィン可能なブレイクはあるのか!?ローカルサーファーはいるのか!?サーフコミュニティは存在するのか!?

数々の疑問を抱くサーファーがいると思いますが、今回の動画からナイジェリアのサーフシーンの現実をチェックできることでしょう。

ルーク・デイヴィスとウィリアム・アリオッティの過去記事

日常がサーフトラベルとなっているフリーサーファーのルーク・デイヴィス
2017-03-27 06:55
ホームである南カリフォルニアのサンクレメンテでは一度に二週間以上過ごす事もなく、常に世界を旅して回っているフリーサーファーのルーク・デイヴィス「Luke Davis」(24歳)。 ...

Nixonプロチームに昇格したウィリアム・アリオッティのフリーサーフ動画
2016-11-15 06:34
エアリアルを得意とするカリブ海のセントマーティン島出身で現フランス在住のウィリアム・アリオッティ「William Aliotti」(23歳)。 世界中をバレルハンティングするフリー...
サーフトリップの関連記事
  • タジ・バロウと若手ビラボンライダーが日本でサーフキャンプ@2016/9
  • 二人のプロサーファーが全く異なるラインを描くセッション@Jベイ(南アフリカ)
  • 中米でバレルやエアー連発のチッパ・ウィルソン
  • コートニーとラスタがニアス(インドネシア)へ!フリーサーフ&ボランティア動画
  • セス・モニーツなど若手5名がインドネシア奥地で見せた最先端サーフィン
  • グーフィーフッターには最高な南米のレフトハンダー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事