Photo: van Gysen

サーフィンの世界でアフリカと言えば、頭に浮かぶ国はモロッコや南アフリカではないでしょうか。

モロッコと南アフリカ以外となると、治安面などの懸念も大きいので、あまり情報がないのが現実ですし。

今回の動画は、ルーク・デイヴィスとウィリアム・アリオッティによるサーファーにとって馴染みのないアフリカ大陸のナイジェリアへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


アフリカの中でも、訪れる旅人が特に少ないことから未知なるエリアといった印象が強い西アフリカ。

治安に加え、蚊を媒体にしたマラリアに始まり、2014年にナイジェリアではエボラ出血熱の感染が拡大したりと、目に見えない恐怖もありますからね。

そんな西アフリカのナイジェリアを訪れたアメリカ本土出身のルーク、カリブ海のセントマーチン島出身フランス在住のウィリアム。

二人が訪れたのはナイジェリア首都のラゴス。そもそもサーフィン可能なブレイクはあるのか!?ローカルサーファーはいるのか!?サーフコミュニティは存在するのか!?

数々の疑問を抱くサーファーがいると思いますが、今回の動画からナイジェリアのサーフシーンの現実をチェックできることでしょう。

ルーク・デイヴィスとウィリアム・アリオッティの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事