via vimeo

世界を飛び回るフリーサーファーのアレックス・グレイ「Alex Gray」(31歳)とティミー・レイズ「Timmy Reyes」(35歳)。

そんな二人がロードトリップ先として選んだのがメキシコのバハカリフォルニア。

今回の動画は、アレックス・グレイとティミー・レイズが訪れたバハカリフォルニアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


カリフォルニアサーファーにとっては距離が近いことから、定番のロードトリップ先となっているメキシコのバハカリフォルニア。

今回、アレックスとティミーがバハカリフォルニアを訪れる事になった理由はハリケーンスウェル狙い。

ただし、ハリケーンは予想進路が変わり、バハ沿岸からは離れてしまう結果に。そのため、波探しに奔走した二人。

アレックスのSNSによると、16時間ドライブを経た上で、ようやく波を探し当てたそうです。

期待のハリケーンスウェルは外したものの、それでも相当なまでのグッドウェイブを当てていることから、バハカリフォルニアのポテンシャルの高さが窺えますね。

アレックス・グレイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事