フィリペ・トレドが優勝!2017年メンズCT第8戦「ハーレープロ」最終日

シェア(記事を気に入ればお願いします)

優勝のフィリペ・トレド Photo: WSL / STEVE SHERMAN

現地時間9月15日(アメリカ)、カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を舞台にしたメンズのCT第8戦「ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ(Hurley Pro at Trestles)」が終了。

イベント最終日の本日は、クオーターファイナルのヒート3からスタートとなり、ブラジリアンのフィリペ・トレドの優勝で幕を閉じました。

今回の記事は、ハーレープロ最終日となった本日のイベントレポート、動画、最新CTランキングなどをお届けします。


スポンサーリンク



イベントレポート

ハーレープロ最終日の見所となっていたのは、好調なランキングトップのジョーディ・スミスと2位のジョンジョン・フローレンスがどこまで勝ち上がるのかという点。

昨日、すでにセミファイナル進出を決めていたジョーディに続き、本日のクオーターファイナルのヒート3に登場したジョンジョンもセミファイナル出場を決定。

*ジョンジョン・フローレンスの8.17@クオーターファイナル

運命が分かれたのはセミファイナル。ヒート1に出場したジョーディはじっくりとグッドウェイブを待つ戦略で、2本しか波に乗らなかったもののラウンドアップを果たすことに。

一方のジョンジョンは、優勝候補のフィリペと対戦。ひたすら波に乗りまくるフィリペに対し、ジョンジョンの戦略はジョーディ同様にじっくりと波を待つもの。

ただ、この戦略が裏目に出たのか、バックアップスコアを揃えることのできなかったジョンジョンはセミファイルで敗退となりました。

*セミファイナルのヒート2ダイジェスト動画

ファイナルはジョーディとフィリペ。優勝と準優勝では獲得ポイントが2,000ポイントも違うので、ジョーディとしては優勝してツアーランキングのリードを広げたかったはず。

ですが、セミファイナルのジョンジョン同様、あまりセットが入らないスローヒートという展開に翻弄され、ファイナルでのシングルハイエストスコアとなる9.00をマークしながら、バックアップスコアを出す事ができず敗退。

*ファイナルのダイジェスト動画

ちなみに、今回の優勝によりフィリペは今シーズン唯一の複数イベント優勝サーファーとなりました。また、今季2回目のCTイベント優勝に加え、二人目の子供も誕生予定とのことです(笑)。

ハイライト動画

本日のヒート結果

最新CTランキングトップ10


全ランキングはこちら

メンズのランキングはジョーディとジョンジョンのポイントが、3位以下を突き放す事となりました。

今季の二人は25位(一コケ)は一度もなく、13位(二コケ)はジョーディが一回、ジョンジョンが二回と早期敗退の可能性は非常に低いです。

CTランク3位以下がタイトルレースに絡むには、今後のイベント優勝に加え、ジョーディとジョンジョンの早期敗退といった条件も求められることになるでしょう。

まとめ

メンズの次なるCTイベントは、フランスで開催となるクイックシルバープロ。

ウェイティングピリオドは10月7~18日の設定となっています。

———-

公式サイト「Hurley Pro at Trestles

ハーレープロの過去記事

再戦もカノアがミックに勝利!2017年メンズCT第8戦「ハーレープロ」四日目
現地時間9月14日(アメリカ)、カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を舞台にしたメンズのCT第8戦「ハーレー...
ミックとカノアが異例の再戦へ!2017年メンズCT第8戦「ハーレープロ」三日目
現地時間9月13日(アメリカ)、カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を舞台にしたメンズのCT第8戦「ハーレー...
ローカルのコロヘが敗退した2017年メンズCT第8戦「ハーレープロ」二日目
現地時間9月12日(アメリカ)、カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を舞台にしたメンズのCT第8戦「ハーレー...
大原洋人が大金星を挙げた2017年メンズCT第8戦「ハーレープロ」初日
現地時間9月11日(アメリカ)、カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を舞台にしたメンズのCT第8戦「ハーレー...
2017年CTメンズ第8戦「ハーレープロ」とウイメンズ第7戦「スウォッチプロ」のイベント情報
ハイパフォーマンスウェイブがブレイクする南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)を舞台にしたCTメンズ第8戦「...