モトクロスとサーフィンを収録したマット・パレットのフリーサーフ動画@南アフリカ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

南アフリカのダーバン出身フリーサーファーのマット・パレット(Matt Pallet)。

フリーサーファーでありながら、動画撮影や編集を手掛けるプロダクション「Improper Productions」のオーナーというクリエイティブな存在です。

今回の動画は、マット・パレットが自ら編集を手掛けた自身のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



記事冒頭にある黄昏時のエアリアルの映像を残した時、「これはクールな動画を作れる」と考えてスタートした今回のフリーサーフィン動画。

その二か月後、今度はアーリーウープなどの映像を残し、順調に撮影がスタートと思いきや、マットいわく「ビデオの呪い」にかけられることに…。

撮影しようと思えば、波を外したり、サーフボードが折れたり、映像が消えたりと散々な目に見舞われることに。

さらには怪我にも見舞われ、腕の骨に達するほどのフィンカット、ボードが口にヒットして歯を折ったりとノーサーフの期間が続くことも。

そんな苦労を重ね、昨年一杯使って撮影が完了し、ようやく公開にこぎつけたのが今回の動画だそうです。

サーフシーンとしては大きなスプレーを飛ばすカーヴィングが魅力的なサーファーではないでしょうか。

昨年から始めてすっかりハマったというモトクロスのシーンも収録され、こちらもクールな映像となっています。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)