via vimeo

世界中に流通する大手からローカルまで、多種多様なブランドが存在するサーフボード。

そこでトッププロ3名が、10本のボードをテストするという企画を大手サーフィンサイトのサーフラインが敢行。

今回の動画は、中米エルサルバドルで行われたサーフボードのテストライド企画の映像をお届けします。


スポンサーリンク


テストライドすることになったサーファーは、ジョシュ・カー、カイオ・イベリ、ダミアン・ホブグッドといった、現CT&元CTサーファーという3名。

テストに使用したサーフボードブランドは以下の通り。

・ALBUM
・AJW
・CHEMISTRY
・JENSEN
・PANDA
・PROCTOR
・SHARPEYE
・STAMPS
・VARIAL/SURF PRESCRIPTIONS
・XANADU

撮影の舞台はライトハンダー天国で知られるエルサルバドル。5日間エルサルバドルにステイして行われた企画だそうです。

ステイ先はポイントブレイクのプンタ・マンゴの正面に位置する宿「Hotel Los Mangos」。ボードテストよりも、波の良さが気になってしまいますね。

ちなみに、今回の企画はデーン・レイノルズジュリアン・ウィルソンが参加したスタブ誌のミステリーボード企画とは異なり、動画を見る限り、ベストボードを選ぶというわけではないようです。

エルサルバドルの素晴らしいライトのポイントブレイク、そして様々なボードに乗るトッププロのライディングを楽しんで下さい。

出演者の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事