via vimeo

現CTランク3位でオーストラリア出身のジュリアン・ウィルソン「Julian Wilson」(28歳)。

南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)イベントで9位となったことで、ランキングを2つ上げましたね。

今回の動画は、ジュリアン・ウィルソンによるローワーズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ジュリアンのハイパフォーマンスサーフィンに加え、イタロ・フェレイラにドロップインされたりとローワーズの混雑具合が分かる今回の動画。

個人的に印象に残ったのは動画冒頭のシーン。ワイルドカード出場した大原洋人のインタービューです。

ラウンド2でオーウェン・ライトを破った直後の勝利者インタビューで、トップサーファーであるオーウェンと対戦することになった時の心境を聞かれ「Fu@kって思ったよ」と答えてしまったのです…。

このFワードは放送禁止用語で、多分今もそうですがアメリカのテレビではピー音が入るほど。なのですが、ライブ中継だとピー音を入れることはできないので、相当マズイのです。

過去にガブリエル・メディナもFワードをインタビューで口にし、WSLから罰金処分を受けたり謝罪をする事態に発展したこともありましたし。

今回のケースではイラついてFワードを口にしたのではなく、あくまでも友達と会話しているような感覚で自然と発してしまったのだと思いますが、今回の動画で取り上げられてネタにされている点からも、インパクトがあったと言えます。

ジュリアン・ウィルソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事