今年はワールドツアーの洗礼を受けているツアールーキーでありイタリア人初のCTサーファーとなったレオナルド・フィオラヴァンティ「Leonardo Fioravanti」(19歳)。

現CTランク30位、QSランク56位と、来年のリクオリファイを決めるには大きな結果を求められる状況となっています。

今回の動画は、レオナルド・フィオラヴァンティと同じクイックシルバーライダーであるラムジ・ボウキアムの二人によるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


8月後半から9月頭にスペイン北西部のガリシアで開催されていたQS6,000イベント。

ハイエストグレードのQS10,000イベントではないものの、現状を考えると少しでもQSランクを上げるべく、出場したのでしょう。

残念ながら結果は49位。現状、QSではビッグリザルトを一つも残していないレオにとって、CTでトップ22入りしてのツアー残留の方が可能性が高いかもしれません。

そんなレオとラムジが、ヒートの空き時間に見せたフリーサーフィンが今回の動画。

ちなみに、ラムジの現QSランクは21位です。

レオナルド・フィオラヴァンティの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事