WSMオリジナル!平均的コンディションだった7月のスンバワ島レイキーピーク動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

レイキーピーク

インドネシアのバリ島から東へ2つ目にあるスンバワ島。そのスンバワ島にあるのが、プロサーファーの撮影地としても有名なサーフエリアであるレイキーピーク。

先日、私はレイキーピークへとピークシーズンの7月に10日間ほど滞在してきました。

今回の動画は、レイキーサーフキャンプのレイキーピークとペリスコープの映像をお届けします。


スポンサーリンク



バリ島のデンパサール空港からスンバワ島ビマ空港まで1時間ほどのフライト、その後は2時間程度のドライブと比較的アクセスの楽なレイキーピーク。

アクセスが楽な上にワールドクラスなサーフスポットということで、混雑は避けることができないという難点はあります。今回はピークシーズンということも大きな理由だったと思います。

ですが、ヌンガスやコブルストーンといった周辺スポットも波が良いにもかかわらず混雑とは無縁だったので、レイキーステイで敢えてレイキーピークといったメジャースポットを外すのもありかもしれません。

今回の滞在時、ピークシーズンでしたがプロサーファーによる動画で見るようなビッグスウェルに当たることはありませんでした。

なので、動画に映っているのは基本的にレイキーでの平均的コンディションといった感じです。動画後半のペリスコープの映像が、滞在中で最もサイズのあった時のセッションでした。

初の動画編集なので見苦しい内容になっているかもしれませんが、どのような波がブレイクしているのか雰囲気だけでも伝わればと思います。

なお、トリップ時のブログといった詳細な旅情報に興味のある方は、姉妹サイト「World Surf Travel」もチェックして下さい。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)