昨年2016年シーズンまではCTサーファーであった南アフリカ出身のビアンカ・ビュイテンダグ「Bianca Buitendag」(23歳)。

今年は怪我による欠場サーファーの代理となるリプレイスメント出場で、4イベントに出場しているので、あまりワールドツアーから離れたイメージはないですよね。

今回の動画は、ビアンカ・ビュイテンダグがインドネシアのメンタワイ諸島を訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


およそ185センチとウイメンズの中では圧倒的に身長の高いビアンカ。大柄であるために長く伸びる手足がライディングでポイントとなり、見栄えがしますよね。

そんなビアンカが今回のメンタワイでステイしたのは「Kingfisher Mentawai Resort」。昔はボートトリップが多かったですが、最近のプロサーファーによるメンタワイトリップはリゾートステイが多くなってきましたね。

エアコンなどもあったりと、僻地でありながらかなり環境が素晴らしいようですが、やはり高いのが宿泊費。

グレードによりけりですが、一泊の料金が200ドル前後/一人。また、リゾートのある島までのボート移動にも350ドルと結構します。

なのですが、一度は行ってみたいエリアですよね。サーファーにとって憧れのエリアでウイメンズのトッププロが見せるフリーサーフィン。チェックして見て下さい。

ビアンカ・ビュイテンダグの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事