via Tyler Wright's instagram

昨年2016年に自身初となるワールドチャンピオンに輝いたタイラー・ライト「Tyler Wright」(23歳)。

今年も現在進行中のポルトガルイベント前のCTランクは3位で、ランキングトップとの差はわずか400ポイントと2年連続のワールドタイトルもあり得たのですが…。

今回の記事は、タイラー・ライトの怪我の様子に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


タイラーがSNSで明かした怪我の状況は以下の通り。

「カスカイス(ポルトガル)でのCTイベント開始二日前、MCL(膝の内側側副靱帯)の70%が骨から剥がれたの」とのこと。

そんなコンディションでありながら、タイトルレースを逃すことはできないとポルトガルイベントには出場したタイラー。

WSLメディカルチームがドクターストップをかけなかったということは、怪我の程度としてはそこまで酷いものではないのかもしれません。

しかし、ヒートでは思うようなサーフィンをすることはできず、ラウンド2でワイルドカード出場のテレサ・ボンヴァロトに敗退を喫する事となりました。

この様子だと、ポルトガルイベント直後に開催となるフランスイベント出場も厳しく、海外メディアによっては今季の復帰は絶望的と報じているメディアもあるほど。

2年連続のワールドタイトル獲得も十分にあり得ただけに残念なニュースではありますが、早い復帰を願っています。

タイラー・ライトの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事