カリッサ・ムーアのエアリバースが印象的なレッドブルの「No Contest」@ローワーズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ローワーズ(ローワー・トレッスルズ)で開催されたワールドツアーイベントに出場するため、サンクレメンテに集まったCTサーファーたち。

その中で、レッドブルサーファーによるコンテスト以外の様子を収録した動画が公開。

今回の動画は、レッドブルによる「No Contest」シリーズの2017年ローワーズ編の映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画で主にフィーチャーされているのは、カリッサ・ムーア、コロヘ・アンディーノ、ミック・ファニング&ジャック・フリーストーン。

アマチュア時代にはNSSAイベント出場でローワーズは馴染み深いサーフスポットと話すカリッサ。そんなローワーズで、レールサーフィンだけでなくエアリバースの練習をする様子は必見。

動画後半では、ロストサーフボードのメイヘムこと、マット・バイオロスのもとを訪れるカリッサ。カリッサにとってマットは父親のような存在ということで、素晴らしい関係性を築いているようです。

サンクレメンテがホームであるコロヘは、コンテストの時期になると世界中のサーファーがサンクレメンテに集まるので、一緒にサーフィンを楽しむ最高の時期。

コロヘの場合は父親がディノ・アンディーノですから、昔は相当なビッグネームたちが当たり前のように自宅にやって来ていたそうです。凄い環境ですね…。

ミックとジャックのオージーコンビは、ラスティ・ロングと共にメキシコトリップを敢行。

最近ではミックがジャックからエアリアルの特訓を受けていることは有名な話なので、一緒に行動することが増えているのでしょうね。