• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

シャークアタックの話題が尽きることのないオーストラリアの西オーストラリア州。

そんな西オーストラリアにて先週、10代のボディボーダーがサメと急接近し、その様子を友達が撮影していました。

今回の記事は、西オーストラリアで危機一髪となったボディーボーダーによる映像をお届けします。


スポンサーリンク



撮影が行われた場所は、CTイベントが開催されるマーガレットリバーから少し南に位置するプレヴェリー。

友達にライディングシーンを撮影してもらっている時に、マット・マーシャルはサメとは気付かずに急接近していたとのこと。

「波に乗る時、水しぶきだけが見えたんだ。イルカだと思ってたけど、後で映像を見ている時にサメって気付いたよ」。

当然、急接近した時はサメだと気付いていなかったので、マットはこの後でもう一本波に乗り、それから上がったそうです。

撮影していた友達のコディによると「波に乗れてラッキーだったよ。じゃなきゃ、脚を失っていた可能性だってあるんだから」とのこと。

実は同日、プレヴェリーからさほど離れていないノースポイント(CTイベントのバックアップ会場)ではホホジロザメが出没。

ホホジロザメは海面から飛び出すと、若い女性サーファーに体当たりして、そのサーファーのサーフボードを破壊。そのサーフボードの写真も動画には含まれています。

今回のように映像として収められることはレアなので、実際にはサメとサーファーにまつわるストーリーは数えきれないほどあるのでしょう。

襲われる可能性は限りなく低いとは言え、やっぱり怖いですね…。

ニュースの関連記事
  • ジョエル・パーキンソンが負傷で開催間近の2016年フィジーイベントを欠場
  • オープン間近!イギリスのスノードニアでウェイブガーデンを初テスト稼働
  • シャークアタックを乗り越えたベサニー・ハミルトンが第二子の妊娠報告
  • ミックやパーコのビールブランド「Balter」が好評!国内ビール人気投票でトップ5入り
  • 世界レベルのサーファーを!サーフトレーニング協会が辻堂で10月9日(日)に無料セミナー開催
  • ジャクソン・ドリアンがビラボンチームライダーに!ビラボンの2世サーファー事情

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事