via vimeo

今季ツアー初戦では準優勝した現CTランク8位のレイキー・ピーターソン「Lakey Peterson」(23歳)。

メンズ顔負けなスピードとパワーのあるダイナミックなサーフィンが魅力のウイメンズサーファーですね。

今回の動画は、レイキー・ピーターソンが中米エルサルバドルで見せたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


メンズの世界ではエアリアルなど特定のマニューバが際立ったフリーサーファーは数多く存在します。

一方、ハイパフォーマンスサーフィンのトップはコンテストシーンに集約されているのがウイメンズ。

なのですが、最近ではフリーサーファー向きなウイメンズCTサーファーもいて、レイキーもその中の一人だと思います。

アメリカでアマチュア最大イベントであるNSSAで初めてエアリアルを取り入れたウイメンズサーファーと言われるレイキーは、プログレッシブなスタイルが最大の魅力なので。

個人的にはレイキーやシルヴァナ・リマなどはコンテストシーンではなく、メンズのフリーサーファーのように良い波での撮影トリップに専念した方が面白いかと思います。

スポンサー関係などからワールドツアーに入れる内はワールドツアーに在籍しておいた方が良いといった裏事情はあるのでしょうが。

ただ、レイキーほど最先端なサーフィンをするサーファーが、波の良くないスポットで開催されることもあるツアーに縛られるのは時間がもったいないようにも感じます。

レイキー・ピーターソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事