クイックシルバーライダーのコーチを務める元CTサーファーのスネークこと、ジェイク・パターソン。

そんなスネークによるクイックシルバーライダーたちの主にQS10,000イベント舞台裏を撮影したシリーズ動画「Snaketales」。

今回の動画は、ポルトガルのカスカイスで開催されたQS10,000イベントが終了したので、スネークテールズの2017年カスカイス編をお届けします。


スポンサーリンク


シリアスなサーフシーンから、インタビューで見せる表情とは一味違った若手プロサーファーの等身大の姿を見せてくれる人気の同シリーズ。

カスカイスで開催された今イベントは、スネークがコーチとして関わったイベントの中でも最も成功を収めたと本人がコメントしています。

セミファイナルからスタートとなったイベント最終日では、4名中2名がクイックシルバーライダーでしたからね。

出演サーファーの各順位は以下の通り。

イズキール”ジーク”ラウ:優勝
五十嵐カノア:3位
グリフィン・コラピント:5位
レオナルド・フィオラヴァンティ:9位
マーク・ラコマレ:37位
ラムジ・ボウキアム:73位

動画冒頭では各サーファーのニックネームが記されていて、レオのニックネームが「Leroy(リロイ)」になっていたのには吹き出してしまいました。ビッグウェンズデーですね(笑)。

----------

今季スネークテールズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事