ラストはぶっ飛びマイキー・ライト!クイックシルバーライダーのフランスセッション動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

先日終了したフランスのホセゴーを舞台にしたCTイベントのクイックシルバープロ@フランス。

クイックシルバーがタイトルスポンサーという事で、CTサーファー以外のクイックシルバーライダーも集結し、セッションが繰り広げられたようです。

今回の動画は、クイックシルバーライダーによるフランスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドクラスのビーチブレイクと称されるフランス南西部を舞台に、2週間以上に渡って撮影を行い完成した今回の動画。

出演サーファーは登場順に以下の通り。

・マイケル・フェブラリー
・コナー・オレアリー
・マーク・ラコマレ
・ラムジ・ボウキアム
・アリッツ・アランブル
・ウィゴリー・ダンタス
・イズキール・ラウ
・セバスチャン・ウィリアムズ
・レオナルド・フィオラヴァンティ
・五十嵐カノア
・ジェレミー・フローレス
・ケール・ウォルシュ
・マイキー・ライト

黒人サーファーとして初のCT入りを目指すマイケル・フェブラリーからスタートとなる今回の動画。クレイグ・アンダーソンのようなマイケルのスタイルにいきなり引き込まれます。そー言えば、クレイグも以前はクイックシルバーでしたね。

その後、QSサーファー、元CTサーファー、現役CTサーファー、ジュニアサーファーが入り乱れて登場。

ラストパートを飾るのはマイキー・ライト。マイキーがラストなのは納得ですね。マニューバのメイク率を除けば、誰よりもぶっ飛んだサーフィンで強いインパクトを残していますし。

ちなみに、今年は積極的にQSイベントに出場し、現QSランク21位のマイキー。トリプルクラウン初戦のハワイアンプロにはエントリーしているので、もしかしたら最後の大逆転でCT入りする可能性もあり得るかもしれません。