• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

via Jamie Mitchell's instagram

今シーズンからWSLによるBWT(ビッグウェイブツアー)イベント会場に加わることになった北カリフォルニアのビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」。

そのマーヴェリックスが、10月20日に今季初となるビッグスウェルがヒットし、オープニングデイを迎えました。

今回の動画は、マーヴェリックスのシーズン幕開けとなるビッグウェイブセッションの映像をお届けします。


スポンサーリンク



そろそろ冷え込むウインターシーズンに近付いてきたので、ついに北半球のビッグウェイブシーズンの幕開けですね。

今回の動画では、昨年のナザレ・チャレンジを制したオーストラリアのジェイミー・ミッチェル、ジョンジョン・フローレンスの弟であるネイザン・フローレンスによるライディングをフィーチャー。

ネイザンはコンテストシーンで活躍する兄であるジョンジョンとは異なり、ビッグウェイブサーフィンの道へと進み、今やすっかりビッグウェイブサーファーとして知られる存在になりましたね。

2年前のチョープーでのヘビーなチャージは、今なお鮮明に記憶していますし。

チョープーで過去最大のヤバすぎるドロップをメイク:ネイザン・フローレンス
2015-09-04 12:05
サーフィン界の若きスーパースターと呼ばれるジョンジョン・フローレンスの弟/ネイザン・フローレンス「Nathan Florence」(21歳)。そのネイザンが、ジョンジョンの弟という...

さて、そんなジェイミーとネイザンのライディングは、一本目がジェイミー、二本目がネイザンとなります。ネイザンによるセッションの感想は以下の通り。

「セットの一本目に乗ろうとしたけどポジションが悪くて乗れなくて。でも、そのおかげで二本目のセットはベストスポットにいれたんだ。マーヴェリックスでのサーフィンは二度目で、あんな波に乗れてストークしてるよ」。

マーヴェリックスイベントの過去記事

マーヴェリックスでのビッグウェイブイベントがWSLのBWTとして今季開催決定
2017-10-10 11:46
北カリフォルニアのビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」で開催されてきたビッグウェイブイベント。 昨シーズンは運営組織の破産により開催されず、WSLがライセンス契約を獲得してB...

マーヴェリックスイベントがWSLのBWTイベントとして開催の流れへ
2017-08-25 14:51
ビッグウェイブサーフシーンにおいて欠かすことのできないアイコニックなサーフスポットである北カリフォルニアのマーヴェリックス。 そのマーヴェリックスを舞台にした伝統的なビッグウェイブ...

マーヴェリックスでの今季ビッグウェイブイベントの開催がオーガナイザー事情で絶望的
2017-02-03 11:49
カリフォルニアを代表するビッグウェイブスポットの一つである北カリフォルニアのマーヴェリックス。 マーヴェリックスを会場とする招待制ビッグウェイブイベントは、WSL(ワールドサーフリ...

マーヴェリックスに初スウェル到来!今季ビッグウェイブイベントはBWT同様にウイメンズ部門が初開催
2016-11-13 12:34
ビッグウェイブが入りだすウインターシーズンを迎え、続々と各地でオープニングスウェルが入り始めている北半球のサーフスポット。 当ブログにおいても、ポルトガルのナザレ、ハワイのオアフ島...
ビッグウェイブの関連記事
  • 2015年度WSLビッグウェイブアワードのノミネート映像3
  • トリプルオーバーまでサイズアップした7月12日のプエルト・エスコンディード(メキシコ)
  • レッドブル・ケープ・フィアのベストバトル&ベストバレル特集
  • 生死を賭けたビッグウェイブの大きな代償
  • 2015/2016年シーズンの終わりを告げるビッグセッション@マウイ島ジョーズ
  • 金融の世界を捨ててビッグウェイブシーンに鮮烈デビューしたニック・ヴォーン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
車の使用目的は千差万別。ただ、サーファーならば自分のスタイルを出し、少しでも快適空間にしたいと思うのではないでしょうか。週末にちょっと遠出に...
エンターテイメント
ついにスタートした今シーズンの「Who is JOB 5.0」。パイプラインを代表するサーファーのジェイミー・オブライエンを中心に、サーフシ...