スタブ誌ミステリーボード企画第3弾!テストライダーはジョーディ・スミス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

豪スタブ誌による大人気企画となっている「Stab in the Dark」。

3年目となる今年2017年は、テストライダーにジョーディ・スミス「Jordy Smith」(29歳)を迎えてインドネシアのメンタワイ諸島で開催。

今回の動画は、ジョーディ・スミスがライダーを務めたミステリーボード企画の第3弾をお届けします。


スポンサーリンク



同企画は世界トップシェイパー12名にハイパフォーマンスボードのスラスター(3フィン)シェイプを依頼。

各シェイパーにはテストライダーの名前は伏せ、身長体重だけを告げてのシェイプ依頼となっています。

各ボードはロゴなどを入れていないまっさらなボードなので、テストライダーとなるジョーディには誰がシェイプしたのかは分からないミステリーボード。

12本全てのボードをテストライドしたジョーディが、一番調子の良かったボードを最終的に決定となります。

ちなみに、各シェイパーがシェイプしたサーフボードは一本のみとなるので、もしも折れた場合はアンラッキーという事になります。

参加シェイパーは以下の通り。

Matt “Mayhem” Biolos
Rusty Preisendorfer
Jason Stevenson
Graham Smith
Darren Handley
Lee Stacey
Jon Pyzel
Hayden Cox
Christiaan Bradley
James Cheal
Johnny Cabianca
Simon Anderson

結果については後ほどという事で、まずは動画をチェックして下さい。

(注)下記イメージをクリックで動画元へ飛びます。

ミステリーボード企画の第1弾はジュリアン・ウィルソン、第2弾はデーン・レイノルズがテストライダーを担当。

ベストボードに選ばれたのは、ジュリアンの時はDHD、デーンの時はジョン・パイゼル(ジョンジョン・フローレンスのシェイパー)。

そして今年のジョーディもまた、パイゼルを選ぶ結果となりました。パイゼルの二連勝は半端じゃないことです。

と言うのも、ジュリアンの時もパイゼルにボード依頼をしたものの、期間内にボードが届かなかったので不参加となっていたので、パイゼルは参加した昨年と今年で二連覇ですから。

ジョーディの父親であるGフォースこと、グラハム・スミスのボードが含まれていたのは微笑ましいサプライズでしたね。

———-

参照記事:「Watch: Stab In The Dark 2017

ミステリーボード企画の過去記事

デーン・レイノルズがミステリーボード試乗!どのシェイパーのボードを気に入ったのか
世界トップシェイパーにテストライダーの名前を伏せ、身長と体重だけを告げてボードシェイプを依頼。各ボードを一名のテストライダーが乗り、...
ジュリアン・ウィルソンがミステリーボードを試乗!どのシェイパーのボードが調子が良かったのか?
「究極のボードって、フィードバックを与えてくれるんだ。ボードに立った瞬間に分かるくらい。どうやって乗れば良いのか教えてくれるのさ」と...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)