via Kelly Slater's instagram

南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)でのCTイベント期間中に骨折して以来、コンテストシーンから離れている11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(45歳)。

ケリー不在のワールドツアーは寂しく、早い復帰を願っているファンも多いことでしょう。そんなケリーのサーフ復帰がアメリカ東海岸で目撃されることに。

今回の動画は、ケリー・スレーターがアメリカ東海岸のニュージャージー州でフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク


ウエットスーツを身にまとったケリーがニュージャージー州に登場したのは、現地時間10月30日(月曜)とのこと。

スタブ誌によると、ケリーは娘に会いにニューヨークを訪れていたところ、親友であるサム・ハマーから連絡を受けてセッションに参加したと言います。

果たして完全復帰と言えるほど回復しているのかどうかは不明ですが、ホームであるアメリカ東海岸の波を存分に楽しんだ様子がSNSには記されています。

ちなみに、12月8日からウェイティングピリオドがスタートとなるパイプマスターズのヒート表には名前を連ねているケリー。

もしかしたら、パイプマスターズでのツアー復帰が期待できるかもしれませんね。

ケリー・スレーターの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事