via vimeo

来年2018年にはフロリダにて、誰もが利用可能な初の商業施設として建設スタート予定となっているケリー・スレーターによるウェイブプール「サーフ・ランチ」。

そんなサーフ・ランチのカリフォルニアに位置するデモ施設にて、キッズサーファーがテストライドする動画が公開。

今回の動画は、シェーン・ドリアンの息子であるジャクソン・ドリアンによるサーフ・ランチでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリー本人としては、小柄なキッズサーファーによるサーフ・ランチのフィードバックが欲しいと考えていたとのこと。

そこで白羽の矢が立ったのが、12歳からの旧友であるシェーンの息子である11歳のジャクソン。

ジャクソンの感想としては、「まるでインドネシアみたいな波だね」という最高の誉め言葉を口にしています。

ちなみに、ドリアン親子がサーフ・ランチを訪れたのは、ジェリー・ロペスがサーフ・ランチ初となるレフトの波をテストライドした時のこと。

その際、ジェリー以外にサーフ・ランチを訪れたのはベサニー・ハミルトンやトム・キャロルなど。

ベサニーの動画はすでに公開されていますが、トム・キャロルやシェーン・ドリアンの動画は公開されていないので、今後も気になる動画が徐々に公開されるのかもしれませんね。

サーフ・ランチの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事