サーフィン界を代表するビッグウェイブイベントの一つであるハワイのオアフ島ノースショアのワイメアを舞台としたエディイベントこと、「Quikslver in Memory of Eddie Aikau」。

30年近くメインスポンサーを務めてきたクイックシルバーと昨年から契約交渉が暗礁に乗り上げ、ついに今シーズンは合意に達するに至らず、イベントがキャンセルかと言われていました。

今回の記事は、エディイベントの存続に関してアイカウ家サイドがハワイの現地ニュースで口にした内容についてお届けします。


スポンサーリンク


クイックシルバーとの交渉がまとまらなかった点についてはこれまでと変わらずで、他にもスポンサーとして手を挙げてきたブランドはあったものの、金銭面の交渉には至ってないとのこと。

ということは、メインスポンサー不在の状況は変わらないのですが、今季も例年同様、11月30日にオープ二ングセレモニーを行うそうです。

直近で開催された2015~2016年シーズンをもって同イベント出場の引退を発表したアイカウ家サイドのクライド・アイカウによるコメントは以下の通り。

たとえココナッツがトロフィー代わりになろうとも、イベントは開催するつもり。新たな一歩を踏み出すことになるけど、エキサイティングな道のりだよ。

我々家族にとって最も大切なことは、エディのレガシーを続けていくことなんだ。

つまり、メインスポンサー不在という環境でこれまでのような大規模イベントとしての開催は難しいとして、小規模なレベルに落としてでも開催を継続したいと言うのがアイカウ家の切なる願いのようです。

クイックシルバーがタイトルスポンサーではないということで、今季2017~2018年のイベント名はクイックシルバーが抜け「THE EDDIE in memory of Eddie Aikau」とのことです。

----------

参照記事:「‘The Eddie’: A new name for a new era

エディイベントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事