• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

アスリート生命がメンズよりも短いためか、大器晩成タイプが少ないウイメンズのプロサーファー。

そんな中、じっくりと時間を掛けながらも成功を掴んだサーファーがセイジ・エリクソン「Sage Erickson」(26歳)。

今回の動画は、セイジ・エリクソンのプロファイル映像をお届けします。


スポンサーリンク



2012年にワールドツアー入りし、2013年にツアー残留を逃したものの、2015年に再びのクオリファイを決めたセイジ。

2012年、2013年、2015年はCTサーファーではあったものの、CTでのトップ10入りは果たせなかったので、決してエリート街道を突き進んでいたわけではありません。

しかし、諦めずにサーフィンという道を突き進むことで、今年のUSオープンでCTイベント初優勝を飾ることに。

過去を振り返ると、ビーチタウン出身ではないセイジにとってサーフィンは夏に行うシーズンスポーツだったと言います。

しかし、ハワイで多くのウイメンズプロと出会って刺激を受け、コンテストに出場するようになるものの、いわゆるステフやカリッサのように同年代や同性に敵なしといったエリートサーファーではなかったとのこと。

それでも前を向き続けてサーファーとして成長を続けることで、現CTランク7位というポジションを獲得することに。

人それぞれ成長スピードには差があり、自分だけ上手くいかないと投げ出したくなる時もありますよね。

セイジのストーリーを見ると、サーフィンに限らず何事も諦めない気持ちが大切なんだと刺激を受けることでしょう。

セイジ・エリクソンの過去記事

セイジ・エリクソン
WCTイベント@フランスのセイジ・エリクソンを追ったドキュメンタリー動画
2016-03-03 11:27
ウイメンズWCTサーファーであり、アナスタシア・アシュリーと並びセクシーなサーファーと称されることの多いセイジ・エリクソン「Sage Erickson」(25歳)。 今回の動画は、...

ディミティ・ストイル&セイジ・エリクソンのバリ島トリップ
2015-04-30 06:30
現役ワールドツアーサーファーのディミティ・ストイル「Dimity Stoyle」(23歳)とセイジ・エリクソン「Sage Erickson」(24歳)。ディミティは今シーズンでツア...
ライフスタイルの関連記事
  • 21Daysボルコム・パイプ・プロ:エピソード1
  • ヘスス・フィオチ
    海が繋ぐ親子の絆!スペインサーフィン界のパイオニアのストーリー
  • タイラー・ライトとポーリン・アドのリップカール@ウイメンズ紹介動画
  • サーフィンヒッピーという生き方を40年以上貫く69歳のブルース・ゴールド
  • This is Dane Reynolds
  • マリア・マニュエルのインタビュー動画!女性サーファー、環境の変化、理想のサーフスタイルなど

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事