via vimeo

ハワイでの最終イベントを前にして現CTランク9位のフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(22歳)。

今シーズンはフィジーイベントが出場停止となったにもかかわらず、トップ10入りしている状況を見ると安定した結果を残すサーファーですね。

今回の動画は、フィリペ・トレドのポルトガルでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今季はブラジルイベントでのプライオリティルールに納得がいかず、ジャッジに詰め寄ったとのことでフィジーイベント出場停止処分を下されたフィリペ。

また、フィリペにしては珍しく、4つものCTイベントで一コケとなる25位という結果を残しています。

にもかかわらず、現在は9位というポジション。その理由はCTイベントで2勝を挙げているため。

今年前半戦はCTイベントで複数回優勝するサーファーがいなかったものの、後半戦でフィリペが唯一の複数回優勝となる2勝目をマーク。

ちなみに、フィリペ以外で2勝を挙げたのは、同じくブラジリアンのガブリエル・メディナで、ガブリエルはヨーロピアンレグで2連勝という快挙。

ブラジリアンサーファーの勢いは健在と言うことが分かる結果となっていますね。

さて、そんなフィリペによる今回の動画では、相変わらずといった感じで簡単そうにフルローテーションまで回してしまうエアリバースの数々は圧巻です。

近年ではカーヴィングなど、年々進化を遂げているフィリペ。フィリペ本人はパイプラインを苦手を言いますが、常にスキルアップを続けているので、パイプマスターズでどのようなサーフィンを見せてくれるのか楽しみですね。

フィリペ・トレドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事