フロントトラックが左右に動くことでサーフィンに似た動きができることから、サーフィン練習用スケートボードとして不動の地位を確立しているカーバースケートボード(CARVER SKATEBOARDS)。

数々のプロサーファーのシグネチャーモデルをリリースしていることから、サーファーから高い支持を得ていますね。

今回の動画は、米国サーフチームがカーバーに乗ってトレーニングに励む映像をお届けします。


スポンサーリンク


米国サーフチームのサーファーがカーバーに乗っているのは、カーバーが米国サーフチームのスポンサーであるためです。

そのため、米国サーフチーム仕様のカーバーモデルがあり、今回の動画で使用しているのはブースターモデルとのこと。

ブースターモデルの特徴は、深めのコンケーブとノーズキックにあり、パフォーマンストレーニングに最適だそうです。

サーフィンは波がなければ練習できない上、全く同じ波はブレイクしないことから反復練習は難しいです。

一方、スケートボードであればいつでも練習でき、なおかつ反復練習が可能なので、今回の動画でのライディングを参考にして、陸上でサーフィンのイメトレをしてみてはいかがでしょうか。

----------

カーバーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事