オアフ島ノースショアのパイプラインでのパフォーマンスにおいて、唯一無二の存在である元パイプマスターのジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(34歳)。

現在では圧倒的なバレルライドスキルに加え、サーフスタントといったエンターテイメント色を強めたレッドブルによるシリーズ動画「Who is JOB」も大人気ですね。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンによる新たなスタントと言えるココナッツジャグリングを収録した映像をお届けします。


スポンサーリンク


ジェイミーによるサーフ系スタントは、「Who is JOB」での披露がメインでしたが、並行する形でジェイミーのインスタグラムなどでも公開されています。

Who is JOB」公開前に少しだけお披露目といった形であったり、「Who is JOB」では未使用なものであったりと様々。

しかし、これからはどうやらYouTubeチャンネルでの公開にも力を入れていくようで、インスタグラムでもコメント欄でチャンネル登録を呼びかけています。

実はこの流れ、ヌードサーフィン動画を公開したコア・スミスと同じで、コアも自身のYouTubeチャンネルをアピールしていました。

プロサーファーが自身の動画を公開するという流れはすでに根付いていますが、そのプラットフォームとして収益化可能なYouTube活用の流れが広まっていくように感じます。

さて、そんなユーチューバーとしての道も歩み始めたジェイミーによる今回の動画。

お馴染みとなっているキャッチサーフを使ったボードトランスファーやココナッツジャグリングなど、見ていて思わず笑みがこぼれてしまうジェイミーらしい内容となっています。

----------

ジェイミー・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事