2017年ウイメンズCTタイトルレースのシナリオ!ハワイ戦前までのダイジェスト動画も

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今年2017年はメンズとウイメンズ共に、タイトルレースが最終イベント地であるハワイまで持ち越しとなっています。

特にウイメンズは接戦となっていて、タイトルレースに残っているサーファーが5名もいるほど。

今回の記事は、タイトルレースのシナリオ、今季ウイメンズCTのこれまでのダイジェスト動画をお届けします。


スポンサーリンク



ハワイイベントでワールドタイトルが決まるという最もエキサイティングな展開となっている今シーズンのウイメンズのワールドツアー。

タイトルコンテンダーは、タイトル獲得経験のあるタイラー・ライト、カリッサ・ムーア、ステファニー・ギルモア、そして過去にタイトルレースに敗れてCTランク2位でのフィニッシュが3回のサリー・フィッツギボンズと2回のコートニー・コンローグ。

それではタイトルコンテンダーとなるトップ5のCTランキング表、WSLによるタイトルレースのシナリオをチェックしてみましょう。

数字上はカリッサ・ムーアとステファニー・ギルモアも含まれていますが、確率的に考えればサリー・フィッツギボンズ、タイラー・ライト、コートニー・コンローグの三つ巴といったところ。

特に複雑なのが、サリーとタイラー。コートニーの結果を抜きにして話すと、タイラーが9位以下の場合だとサリーは最下位の13位でもタイラーよりもポイントが勝るものの、サリーとタイラーが5位または3位で同率となれば、タイラーのポイントが上回るためです。

何はともあれ、タイラーが2年連続のワールドタイトル獲得となるのか、これまでに複数回ワールドタイトルのチャンスを逃したサリーとコートニーが、初のタイトルを掴むのか目が離せません。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)