ピアヒ・チャレンジ優勝のイアン・ウォルシュをクローズアップ!鳥肌もののビッグバレルも収録

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今シーズンはシーズンの幕開けを告げるオープニングスウェル到来時に開催となったBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「ピアヒ・チャレンジ(Pe’ahi Challenge)」。

同イベントを制したのは、過去2年の優勝者であるビリー・ケンパー同様、マウイボーイズのイアン・ウォルシュ「Ian Walsh」(34歳)でしたね。

今回の動画は、ピアヒ・チャレンジにおけるイアン・ウォルシュの各ヒートをフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク



基本的には一日開催となるBWTイベントですが、スウェル到来のタイミングから二日に分けて開催となった今シーズンのピアヒ・チャレンジ。

ヒートの流れとしては、1日目にラウンド1、2日目にセミファイナル~ファイナルとなりました。

1日目のコンディションはいかにビッグウェイブを乗り切るかがポイントとなり、2日目はハイパフォーマンスビッグウェイブスポットと呼ばれるジョーズ(現地名:ピアヒ)らしいビッグバレルもブレイク。

ここでイアンの各ヒート結果を振り返ってみましょう。

*ラウンド1

*セミファイナル

*ファイナル

最も印象に残っているのは、セミファイナルで見せたビッグバレルをメイクしてのパーフェクト10ですね。

あのビッグサイズであれだけのロングバレルは、見ているだけで鳥肌ものでしたし、ジョーズで語り継がれるライディングとなったのは間違いないでしょう。

エルニーニョ年にアルビー・レイヤーがジョーズ史上最長と言われるバレルをメイクしたこともありましたが、さらにパフォーマンスレベルが向上しているように感じます。

ジョーズ史上最もディープなバレル!エディ欠場のアルビー・レイヤーがエディ当日にメイク
サーフィン界が6年振りの開催となったエディイベント開催中のオアフ島(ハワイ)ワイメアに釘付けとなっていたハワイ時間の2月25日。 ...

北半球のウインターシーズンはまだまだ始まったばかり。今シーズンのジョーズでは、どのようなセッションが繰り広げられるのか楽しみですね。

今季ピアヒ・チャレンジ関連の過去記事

「WSL」vs「無許可ドローン」!ピアヒ・チャレンジ開催中に起きた珍事件
先日開催されたWSLによるBWT(ビッグウェイブツアー)イベントのピアヒ・チャレンジ。 マウイ島ジョーズを舞台にした同...
17/18年シーズンBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ」:最終日ハイライト
現地時間2017年10月28日(ハワイ)、マウイ島ジョーズを舞台にしたBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ(Pe’ahi Ch...
17/18年シーズンBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ」:初日ハイライト
現地時間2017年10月27日(ハワイ)、マウイ島ジョーズを舞台にしたBWTイベント「ピアヒ・チャレンジ(Pe’ahi Ch...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)