ホノルアベイ Photo: WSL / POULLENOT/AQUASHOT

ウェイティングピリオド初日となる11月25日はレイデイとなったマウイ島ホノルアベイを舞台にしたウイメンズCT最終戦「マウイ・ウイメンズ・プロ」。

今季ワールドチャンピオンを決定するイベントだけに、ライブ中継を見たい方も多いはずです。

今回の記事は、マウイプロの公式波予報サイトであるサーフラインによる最新波予報をお届けします。


スポンサーリンク


ウェイティングピリオドは11月25日~12月6日の設定となっているマウイプロ。すでに、11月25~26日はレイデイ(Layday:イベントのオフ日)とコールされました。

現時点においてイベントのオープニングデイになると言われているのは、現地時間の11月27日(月曜)。日本時間では28日となります。

27日の午前中はフェイスで6~8フィートまでサイズアップし、最大セットで頭半ほどの見込み。27日は、もしかしたらラウンド2まで終了させるかもしれないので、番狂わせによるタイトルレース脱落者が出る可能性もあります。

27日以降にサイズアップが予想されるのは29日と12月1日。サイズに関しては27日と似たような大きさが予想されているので、予報通りとなれば上記3日間でイベントが終了になると思います。

ホノルアベイで頭以上のグッドコンディションとなれば、トップシードが早期敗退するような番狂わせが発生する可能性は低いと思いますが、ライブ観戦せずにはいられない大一番であることに間違いありません。

現地時間の11月27日午前7時半にイベント開催の場合、日本時間では11月28日の午前2時半となります。是非とも下記リンク先の公式サイトからライブ中継をチェックして見てはいかがでしょうか。

----------

公式サイト「Maui Women's Pro

2017年マウイプロ関連の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事