2017~2018年シーズンのエディイベント開催は一転してキャンセルへ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: WSL / ED SLOANE

今シーズンはメインスポンサーであったクイックシルバーとの契約が合意に至らず、イベントの存続が危惧されていたワイメアを舞台にした招待制ビッグウェイブイベント「THE EDDIE in memory of Eddie Aikau」。

その後、アイカウ家はたとえ小規模であろうとイベントは継続すると宣言しましたが、11月30日に予定されていたオープニングセレモニー直前に今季のキャンセルが発表。

今回の記事は、2017~2018年シーズンのキャンセルが発表されたエディイベントに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク



エディイベントのキャンセルが発表されたのは、オープニングセレモニー前日となる現地時間の11月29日。

アイカウ家はイベント開催の許可は得ていたものの、イベント開催を行うための十分な時間とリソース不足であることを理由に、キャンセルという苦渋の決断を下したと言います。

アイカウ家のスポークスマンを務めるシンシア・スクリマの声明は以下の通り。

世界で最も名誉あるサーフコンテストであるため、妥協を許してのイベント開催は不名誉にあたるためにキャンセルとしました。

今季のエディイベントはキャンセルとなったものの、シンシアによると来シーズンの許可申請はすでに行っていて、現在は新たなスポンサー探しを行っているとのこと。

個人的な予想として、新たなスポンサーはレッドブルになるのではないかと勝手に予想しています。

というのも、今年からスタートとなったエディイベントのウイメンズ版といった感じのビッグウェイブコンテストがあります。

ハワイのオアフ島ワイメアを舞台にした女性ビッグウェイブイベント「WWBC」が始動
近年盛り上がりを見せているウイメンズのビッグウェイブサーフィン。 昨シーズンにマウイ島ジョーズで開催されたBWT(ビッ...

今季は規定サイズ以上のスウェルが入らずにWWBC開催は見送りになったので、久しぶりにSNSなどで情報をチェックしていると、イベント名が「RED BULL QUEEN OF THE BAY」となっていて、レッドブルがタイトルスポンサーになっていました。

via Women’s Waimea Bay Championship’s facebook

レッドブルはエクストリーム系イベントのスポンサーを数々務めていて、ワイメアでの女性ビッグウェイブイベントのスポンサーになったということは、メンズの方も狙うのは自然な流れに思えるためです。

来季に関してはまだまだ未定であるものの、再びの開催に向けて動き出していることは確かなので、新たなエディイベントを楽しみにしたいですね。

———-

参照記事:「APNewsBreak: Family says no “Eddie” surf contest this season

今季エディイベント関連の過去記事

先行き不透明だった今季エディイベント!アイカウ家が開催の意向を発表
サーフィン界を代表するビッグウェイブイベントの一つであるハワイのオアフ島ノースショアのワイメアを舞台としたエディイベントこと...
2017/2018年シーズンのエディイベントはどうなる!?今季もキャンセルの話題が再び
ビッグウェイブイベントの中で最も有名なのがエディイベントこと「Quikslver in Memory of Eddie Ai...