via vimeo

これまでに何度も紹介してきたインディーズサーフムービー「Snapt 3」。

小出しで動画が紹介される度に早く全編を見たいと思っていたのですが、ついに公開となりました。しかも、市販の作品ではなくフリームービーです。

今回の動画は、数々のトップサーファーが出演する35分の長編サーフムービー「Snapt 3」をお届けします。


スポンサーリンク


こういった数多くのサーファーが出演となると、気になるのは誰がトリを務めているのかという点。

これまでの小出し動画で見ていて、最もインパクトのあるパイプラインチャージを見せたメイソン・ホーが今作のトリを飾っています。

もう一人気になる存在は、2015年のパイプマスターズ直前にルーカ(RVCA)との契約が発表されて表舞台への復帰を果たしたブルース・アイアンズ。

今作は、再び表舞台に舞い戻ってきたブルースが本気で撮影に取り組んだことから、復帰作とも言われているほどなので。

ブルースはメイソンの前となるラス2のパートとなっています。スタイルや存在感など、やはりブルースがサーフィンするだけでクールな映像となってしまうのは圧巻です。

ブルースとメイソン以外では、パーカー・コフィン、ボビー・マルチネス、アッシャー・ペイシー、ジャック・ロビンソン、ジョシュ・カー、イアン・クレーン、モニーツ兄弟など、もの凄い数のサーファーが出演。

個人的に気になった出演者は、「サーモンボーイ(Salmon Boy)」というフザケた名前の人物(笑)。

調べてみると、本名はサイモン・レックスで俳優、ミュージシャン、プロデューサーと多才な人物のようです。「Weedmaps」のキャップを被っているので、その辺の繋がりがあっての出演なのかもしれません。

素晴らしい作品に仕上がっているので、お時間のある時にじっくりとチェックして見て下さい。

「Snapt 3」の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事