Photo: WSL / BRIANO

すでにお伝えした通り、今季2017/2018年シーズンのBWT(ビッグウェイブツアー)に新たに追加となったイベント会場のマーヴェリックス(北カリフォルニア)。

BWTイベントとしての追加発表が行われたのが今年10月だったので、イベント詳細についての発表は遅れていたものの、ついに詳細が明かされました。

今回の記事は、マーヴェリックスを舞台にしたBWTイベント「マーヴェリックス・チャレンジ(Mavericks Challenge)」に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


北半球シーズンのBWTイベントのウェイティングピリオドがスタートしたのは10月15日。すでにピアヒ・チャレンジは開催されましたね。

そして気になるマーヴェリックス・チャレンジですが、ウェイティングピリオドのスタートは2018年1月3日になるとのこと。

マーヴェリックス・チャレンジはピアヒ・チャレンジ同様、ウイメンズ部門も開催。マーヴェリックスでのウイメンズによるビッグウェイブイベントは初となります。

出場者枠は、メンズが24名、ウイメンズが6名となっていて、賞金総額は13万ドル。

出場予定のサーファーは以下の通りとなっています。

メンズ部門

WSL Big Wave Tour Top 10:
Grant Baker, Pedro Calado, Greg Long, Jamie Mitchell, Billy Kemper, Nic Lamb, Will Skudin, João De Macedo, Cristian Merello, Kai Lenny

Big Wave Award Performers:
Lucas Chianca, Francisco Porcella, Tom Lowe, Peter Mel

Local Mavericks Wildcards:
Travis Payne, Tyler Fox, Anthony Tashnick, Ben Andrews, Jason Stark, Pat Shaughnessy

Injury Wildcard:
Makuakai Rothman

Big Wave Tour Wildcards:
Three surfers to be announced upon Green Light

Performer of the Year Alternates:
Nathan Florence, Alex Botelho, Jojo Roper

Local Mavericks Alternates:
Ben Wilkinson, Nathan Fletcher, Ryan Seelbach, Matt Becker, Colin Dwyer, Luca Padua

ウイメンズ部門

Women's Mavericks Challenge Invitees:
Paige Alms, Keala Kennelly, Justine Dupont, Bianca Valenti, Sarah Gerhardt, Emily Erickson

Alternates:
Jamilah Star, Andrea Moller, Wrenna Delgado

マーヴェリックスでウイメンズ開催となれば、ビッグウェイブサーフィン史に新たな歴史が刻まれることになります。

招待サーファーであり、ピアヒ・チャレンジのウイメンズ部門で2年連続優勝を果たしたペイジ・アルムスは以下のコメントを寄せています。

BWTにマーヴェリックスイベントが追加されたことは、メンズにとってもウイメンズにとっても非常に大きなこと。世界最高峰のビッグウェイブスポットでのイベント、そしてラインナップを貸し切らせてもらえるなんて素晴らしい機会だわ。

2018年1月3日から2月28日までの間に、マーヴェリックスにビッグスウェルが入り、イベント開催となることを楽しみにしたいですね。

----------

参照記事:「Rosters Announced for 2018 Mavericks Challenge

マーヴェリックス関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事