via vimeo

2017年CTランク34位でフィニッシュしたオーストラリアのイーサン・ユーイング「Ethan Ewing」(19歳)。

残念ながら今季でワールドツアー脱落となりましたが、まだ10代なので今後の活躍は未知数ですね。

今回の動画は、イーサン・ユーイングによるハワイでのフリーサーフィンやパイプマスターズの映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨年2016年、QSランク2位となって18歳という若さでワールドツアー入りを決めてしまったイーサン。

まだ18歳であったので、今年の頭にはワールドジュニアチャンピオンシップに出場し、ワールドジュニアチャンピオンにも輝きました。

しかし、思い通りの結果を残すことのできなかったCTイベント。イーサンにとってラウンド3の壁は高く、CTでは13位と25位という結果続きでツアー脱落となりました。

そんなイーサンの目指しているサーフィンはスムーズスタイルで、現在の若手にしては珍しくエアリアルなどはほとんど入れません。

本人曰く、目標にしているサーファーはアンディ・アイアンズで、アンディのスムーズなライン取りが好きとのこと。

まだ19歳なので来年はQSからのやり直しになるとは思いますが、近い将来、必ずやツアーに返り咲きするのではないでしょうか。

イーサン・ユーイングの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事