父親はシェーン・ドリアンという素晴らしく環境に恵まれているジャクソン・ドリアン「Jackson Dorian」(11歳)。

シェーン繋がりで、ケリー・スレーターのウェイブプール「サーフ・ランチ」でのサーフ経験もありますしね。

今回の動画は、ジャクソン・ドリアンが父親と同じビラボンチーム加入となったウェルカム映像をお届けします。


スポンサーリンク


ビラボンのレジェンドライダーで言えば、オッキーことマーク・オクルーポの息子ジェイもビラボンライダーですね。

故アンディ・アイアンズの息子アクセルも、正式なアナウンスはなかったと思うのですが、ビラボンステッカーを貼っています。

レジェンドの息子が父親と同じスポンサーが付くのは、環境に恵まれているので大物に成長する可能性が高いためでしょう。

ただし、ジョエル・パーキンソンと年の離れた従弟であるミッチ・パーキンソンも元ビラボンライダーでしたが、プロサーファーにとって節目となる20歳頃に契約を打ち切られています。

こう考えると、日本の二世タレントなどと同じく、最初に大きなチャンスを与えられるものの、厳しくも生き残れるかどうかは本人次第と言えます。

ジャクソン・ドリアンがどのような成長を遂げていくのか楽しみですね。

ジャクソン・ドリアンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事