2014年にケリー・スレーター、2015年にデーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンが離れたクイックシルバー。

立て続けに3名のビッグネームがいなくなった時期もあったものの、今では若いタレントが開花しています。

今回の動画は、クイックシルバーチームによる2017年ハワイシーズンのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリー、デーン、クレイグがいなくなった後は、五十嵐カノアとレオナルド・フィオラヴァンティのコンテストシーンにおける活躍。

ボルコムからクイックシルバーへの電撃移籍後にワールドツアー入りを決めたジークこと、イズキール・ラウの存在。

若手フリーサーファーとしての評価がうなぎのぼりとなっているマイキー・ライト、ビッグウェイブシーンでの活躍著しいコア・ロスマン。

さらには、2017年ルーキーオブザイヤー獲得のコナー・オレアリー、2018年CT入りを決めたジェシー・メンデス、黒人サーファーとして初のCT入り間近なマイケル・フェブラリー。

若手の台頭が際立つクイックシルバーライダーですが、2017年最終戦のパイプマスターズではベテランのジェレミー・フローレスも負けじと2×パイプマスターとなる偉業を達成。

そんなタレント揃いのクイックシルバーライダーによるハワイを舞台とした今回のフリーサーフィン動画なので、見応えがないわけありません。

出演サーファーは、ジェレミー・フローレス、コナー・オレアリー、レオナルド・フィオラヴァンティ、イズキール・ラウ、マイキー・ライト、五十嵐カノア、コア・ロスマン、ジェシー・メンデス、マイケル・フェブラリーなどとなっています。

クイックシルバーチームの今季過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事