• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

via vimeo

サーフィンの世界ではどんなに上手くてもアンダーグランドなサーファーが存在します。

一般的なスポーツと異なり、コンテストではなくライフスタイルとしてフリーサーフィンを好むサーファーがいるという側面が大きいためでしょう。

今回の動画は、インドネシアのニアスでビッグバレルにチャージするアンダーグランドサーファーの映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画を公開したのは、カリフォルニアのベンチュラに拠点を構えるサーフボードブランド「Proctor Surfboards(プロクターサーフボード)」。

動画の概要欄によると、出演しているサーファーはベンチュラの隣に位置するオックスナード出身のピアースとのこと。

なぜ今回の動画をピックアップしたかというと、ピアースの体型と使用ボードのディメンションが紹介されていて、ニアスのヘビーバレルでどのようなボードを使っているのか知れたことが興味深かったためです。

ピアースがニアスに持ち込んだボードは「Proctor Surfboards」のモデル「Superabound」の通常タイプ2本とステップアップ1本。

同モデルは、サーフトリップに最適なグッドウェイブ用であり、同モデルのステップアップは完全なるバレル狙い向きボードとのこと。

ピアースの体型は、身長172センチ(5’8)体重70キロ(155lbs)。

ボードのディメンションは、通常タイプが「5’9” x 18 1/2” x 2 5/16” 25L」、ステップアップが「5’11” x 18 1/2” x 2 3/8” 26.2L」だそうです。

サーフボードの関連記事
  • クリスチャン・ホソイが再現するサーフボード版ハマーヘッド
  • ポール・フィッシャーがシェイプしたニューコンセプトボード続編
  • パイプ用に16本シェイプ!ジョンジョン・フローレンスのパイプマスターズ使用サーフボード
  • インドネシアを舞台に今年もメイソン・ホーのシリーズ動画が再び!予告編
  • クレイグ・アンダーソンの小波パフォーマンス向けシグネチャーモデル「ホワイト・ノイズ」
  • ビングサーフボードによる長めのツイン「サンフィッシュ」でラスタがフリーサーフ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事