via vimeo

サーフィンの世界ではどんなに上手くてもアンダーグランドなサーファーが存在します。

一般的なスポーツと異なり、コンテストではなくライフスタイルとしてフリーサーフィンを好むサーファーがいるという側面が大きいためでしょう。

今回の動画は、インドネシアのニアスでビッグバレルにチャージするアンダーグランドサーファーの映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画を公開したのは、カリフォルニアのベンチュラに拠点を構えるサーフボードブランド「Proctor Surfboards(プロクターサーフボード)」。

動画の概要欄によると、出演しているサーファーはベンチュラの隣に位置するオックスナード出身のピアースとのこと。

なぜ今回の動画をピックアップしたかというと、ピアースの体型と使用ボードのディメンションが紹介されていて、ニアスのヘビーバレルでどのようなボードを使っているのか知れたことが興味深かったためです。

ピアースがニアスに持ち込んだボードは「Proctor Surfboards」のモデル「Superabound」の通常タイプ2本とステップアップ1本。

同モデルは、サーフトリップに最適なグッドウェイブ用であり、同モデルのステップアップは完全なるバレル狙い向きボードとのこと。

ピアースの体型は、身長172センチ(5’8)体重70キロ(155lbs)。

ボードのディメンションは、通常タイプが「5’9” x 18 1/2” x 2 5/16” 25L」、ステップアップが「5’11” x 18 1/2” x 2 3/8” 26.2L」だそうです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事