via vimeo

先日フランスのスーパーグロムを紹介しましたが、今回はスペインのスーパーグロム。

元CTサーファーのアリッツ・アランブルと同じく、バスク地方出身のケオニ・ラサ「Keoni Lasa」(12歳)。

今回の動画は、ケオニ・ラサが昨年夏に訪れた南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回のグロムも凄いです。かなり小柄でありながら、ターンのみならずエアリアルといったマニューバまでメイクしていますので。

昨年はカリフォルニアだけでなく、オーストラリアのゴールドコーストも訪れたりと12歳にして海外経験も豊富なようです。

ちなみに、オーストラリアを訪れた際はレインボーベイでサーフ中、波に巻かれたサーフボードがおでこにヒットし数針縫うことになったとか。

その際、同じラインナップにいたジョンジョン・フローレンスが出血しているケオニのもとへパドルで近付き、一緒に海から上がってくれたというほっこりするようなストーリーもあったとのこと。

憧れの的であるジョンジョンに助けてもらった経験もあるということで、ケオニにとってジョンジョンは一生のサーフヒーローになったことでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事