• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

via vimeo

絵に描いたように素晴らしい波がブレイクしていた2018年1月11~12日のパイプライン。

すでにお伝えした通り日本人サーファーも活躍する中、バックドアシュートアウトが開催されていました。

今回の動画は、2018年バックドアシュートアウトのここまでの素晴らしいライディング特集と言える映像をお届けします。


スポンサーリンク



昨日は大野修聖と松岡慧斗の見事なパイプライン動画をお届けしましたが、今回は海外サーファーがメインの内容。

ただ、動画冒頭では脇田貴之のチャージも収録。バレルメイクでもないのに映像を使用されるという事は、パイプラインでリスペクトされている証ではないでしょうか。

動画前半ではカイマナ・ヘンリーのチャージが光り、後半では昨年優勝のコア・ロスマン、モヒカンになったメイソン・ホー、イーライ・オルソンなどのローカルが登場。

ラストを飾るのは、ニューヨーク出身というシティサーファーのバララム・スタックとなっています。

最後に、本日は開催に至らなかったバックドアシュートアウト。ウェイティングピリオド最終日は現地時間16日(日本時間の17日)となっているものの、波が良くなければ開催を見送るイベントです。

果たして、日本時間の明日17日午前3時頃から開催となるのか注目です。

----------

ライブ中継「SurflineのYoutubeページ

バックドアシュートアウト関連

2018年バックドアシュートアウトで活躍中の大野修聖と松岡慧斗のバレル動画
2018-01-15 11:42
現在はビッグ過ぎるスウェル到来により、レイデイとなっているダ・フイ・バックドア・シュートアウト(Da Hui Backdoor Shootout)。 バックドア/パイプラインを舞台...

ダ・フイ・バックドア・シュートアウト初出場となる日本チームのインタビュー動画
2018-01-13 18:08
現在、ハワイのオアフ島ノースショアのパイプラインで開催中となっているイベント「ダ・フイ・バックドア・シュートアウト(Da Hui Backdoor Shootout)」。 2017...
イベントの関連記事
  • ナザレ開催となったポルトガルの2016年招待制ビッグウェイブイベント「パーフェクト・チャプター」
  • 初参加のパーコが受賞したGoProチャレンジ@2016年フランスイベント
  • 2015/2016年シーズン「O’Neill Wave of the Winter」受賞はマイキー・オショーネシー
  • ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア@2016」のGoPro映像
  • タンデムサーフィン ハワイ マカハ
    マカハ(ハワイ)で開催のタンデムサーフィンイベント&サップスクワッチ動画
  • グロムサーチイベントから見る現在のバリ島チャングーのコンディション

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事