「Queen of the Coast」との名でも知られるカリフォルニア州サンタバーバラにあるロングライトポイントのリンコン。

そのリンコンにスウェルがヒットすると、CTイベントに負けず劣らずのトップサーファーがフリーサーフィンを繰り広げることに。

今回の動画は、2018年1月15日にリンコンで撮影されたトップサーファーによるフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ここ数カ月のサンタバーバラは、大規模火災や土砂崩れと言った自然災害の被害に見舞われていたので、サーファーとしては気分一新となる嬉しいスウェルだったのではないでしょうか。

出演しているサーファーは豪華そのもので、CTイベント期間中のフリーセッションに負けていません。

スタートに登場するのはローカルでありトップフリーサーファーでもある元CTサーファーのデーン・レイノルズ。

その後は、今季からワールドツアー返り咲きとなるパトリック・グダスカスやキアヌ・アシン、今季初のツアー入りとなるグリフィン・コラピント。

ウイメンズのCTサーファーであるレイキー・ピーターソンやセイジ・エリクソンも登場。

他には、ジェット・シリング、ディラン・グレイヴス、ルーク・デイヴィス、タナー・グダスカスなど。

CTイベントではなくこれだけのトップサーファーが一堂に会するセッションということで、「カリフォルニア=サーフィン」という図式は今も昔も変わらないと感じさせられます。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事