昨年2017年シーズンは怪我により3つのCTイベントを欠場したものの、翌シーズンのCT残留資格となるトップ22入りを果たしたブラジリアンのイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(23歳)。

2017年のイタロは、QSランク7位となってQSでのトップ10入りも決めたので、ダブルクオリファイという結果でした。

今回の動画は、イタロ・フェレイラによるハワイのオアフ島ノースショアにおけるエアリアルセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


コンテストサーファーがハワイのオアフ島ノースショアに集結した2017/2018年ハワイシーズン前半、あまり波に恵まれませんでしたね。

そのため、バレルセッションとなる日は少なかったそうで、バレルがないならマニューバとばかりに、飛び出すためのランプがあればリップを超えたマニューバとなったそうです。

イタロもエアリアルを得意とするサーファー。ただ、イタロの場合は、エアリアルも凄いものの、パワーターンも得意とします。

だからこそ、ワールドツアー入り初年度はルーキーオブザイヤーに輝いたりと安定した成績を残せているのですね。

今回の動画を見ていても、メイクして当たり前といった感じで簡単そうに着地するイタロ。エアリアルってこんなに簡単にメイクできるものだったっけと、意味が分からなくなりました…。

イタロ・フェレイラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事